B-Caramel

▼同人誌、グッズ販売中です!!▼

▼お仕事
『車なごコレクション』(iOS/Android対応)
キャラクターデザインで参加しています。 >>公式サイト<<
ユニバーサルミュージックジャパン『声優レアグルーヴ』
ジャケットデザインを担当しました。アニメ・声優ファンに限らず音楽好きは必聴です…!>>公式サイト<<

只今デザインやイラスト、DJのご依頼をお受けするペースを落としています。納期、日程等ご相談ください。
お問い合せはメールフォームからどうぞ



<< ロイパン★フリマ出展します! | main | お仕事のお知らせ >>
映画『TOKYO TRIBE』が思いの外良かったおはなし
本題の前にご報告いろいろ書きます(ツイッターには散々書いてること)

なんとDJが出来るようになりました…
7/16〜17に開催された伊達祭にて、GODJさんのデモプレイヤーとして参加しました。
めちゃくちゃ楽しいねえ!!
絵で表現するより音楽の趣味をアウトプットできるのが本当に気持ちいい…

MIX音源をSoundCloudにて公開していますので、是非聞いてみてください。





以下、表題のおはなしです。

※ネタバレ含みます※
(ストーリーにはそんなに触れていませんが、映画だけの設定などばんばんツッコんでます)















映画『TOKYO TRIBE』公開初日のレイトショーで見てきました\(^o^)/
当初は『TOKYO TRIBEオフ会』と称して、こんなのをやりたかったのですが、Santasticのシャツを買うなら秋服がほしいなと思ってしまい言い出しっぺの私は断念…


あと電車の時間が合わなくて利府じゃなくて長町になった。
しかし信頼の兄貴エイムさんが本当にヒップホップファッションで現れてくれました。最高。

駆け足気味にシアターに入ると老若男女B-BOYお姉さんおじさん奥様etc、案外人が入ってる!(どんだけナメていたのかと)
ポップコーンを貪るB-BOYの隣に着席!予告があんまり惹かれなかった!
風邪気味だったのでマスクを付けて行ったらニヤニヤ隠しに役立った!!!!


総合的な感想としては、充分にエンタメとして成り立っていてヨカッタナー!!と思いました。
ちなみに原作シリーズ大好き(お金がない時代に揃えたから手持ちは途中まで(;_;)+アニメも途中まで)で日本語ラップも10年以上追っていてディズニーなどミュージカル映画もそこそこ好き、あとひん曲がったファン(腐女子思考含む)なので全部の観点をひっくるめた感想を記します。

あんまり告知とかPR記事なんかは読まずにいたんだけども。
「ラップミュージカル」ていうのに引っかかった方は多いかと思いますが、それがとっても良い世界観を作っていました。
ラップパートには字幕が出るのでラップを聞き慣れていない方でも大丈夫◎
現役MC以外の役者さんが本当にしっかりラップしていて(指導者がSIMONとEGOとMary Jane!!)、メディアで使われている「ヨーwwwwチェケラッチョwwww」みたいなイラッとすることも一切なく、圧倒されるレベル。
パンフレット補完ですが、ラップシーンは基本アテレコらしいんだけどメラのは現場でラップした録音をそのまま使っていたようで、演技しながらあんなにかっこいいラップが出来るとは。。日本中のMC負けてられないぞ〜。
竹内力やしょこたん、でんでんまでラップしちゃうのが本当に最高でした。
ジャダキンス役のベルナール・アッカさん(超好き)、高山善廣など格闘家が出てるのも良かった!迫力あった!
スンミ役の子はミステリアスさがもうちょっと欲しかった感はあれどアクティブすぎるスンミ、新鮮でヨカタ。

現役MC出演者については、ただただ良くやってくれたー!!と称賛させて頂きたく。
みんな本人役としてMCネームでの出演で、もちろんこんな意見も多々あるようですが


個人的にはそれでも劇中の登場人物としてしっかりキャラ立ちしていたと思ったので、さほど気になりませんでした。。
とにかくあの人はどこで出てくるのかな?!どういう役回りなのかな!?って探す楽しみが終始あって面白かった。
YOUちゃん(本人役ではないけど)、ANARCHY、YOUNG HUSTLEはとにかく笑ってしまった…
顔見知りなDOATMAさん(こちらもパンフを見たら本人役ではなかったようで!)が出てきた時はキャー!って言いたかった。。すごく良いタイミングで出てくるし衣装も最高だよ!

肝心のストーリーは、原作をなぞりつつ足したり引いたりが多々あって、再現性はそんなに期待しないほうがいいかもしれません。
そしてとにかく馬鹿すぎる。www

あと、きったない街並みの描写が素晴らしい。
原作『TOKYO TRIBE』シリーズではTOKYO、シヴヤ、シンヂュクなどフィクションの舞台ではあるけど街の描写はとことんリアルな東京で、そこに憧れた田舎のファンは多いはず(私もです)
本作ではTOKYOというファンタジー世界で、へんてこごった煮アジアの歓楽街みたいな舞台。
CLUB SAGAは風俗街になってたり(悪趣味なおっぱい壁が再現されてて感動)
懸念していた原作との相違がここで完全にぶった切られて、「映画は映画として楽しめる!」と確信して安心して見れました。
あと原作よりもすごいタイミングでたくさんおっぱいが出てくる。きれいなおっぱいばかりでした。

音楽はもちろん申し分ありません!!!かっこいい!!最高!!
変にくせのある個人プロデューサーではなく安定感のある(と個人的に思ってる)制作チーム、BCDMGの起用、とてもナイスだと思いました。
サントラ買わねば!


ここからは原作と比較して物足りなかったところなど。。。

マスコットキャラとして最重要かと思われる、ハシーム&書記長が全く活躍しないー!
ハシームは辛うじて出番があるけどもっと活かして欲しかった…
そして巌君…!漢さん、MEGA-Gの役付けが素敵なポジションになってたのは良かったけど、イケメンすぎるし威厳が皆無w原作1作目の設定を引っ張ってきてたのかな〜。それともまた違う気がした…
ジャダキンスに一発でぶっ飛ばされて正直凹みました…そのあともぼちぼち出てきてヒヤヒヤしてた。
ブッバ様もきれいすぎるんだよね(あれでも)
ガリレオが出てこないのもモッタイネー。
TRIBEならブルドッグスとか。マチダTHUGとか。削られてました。泣
その分女の子チームや練マザファッカー、高円寺ジャックが追加されてたのですが。い、いらない。w

と挙げ出したらキリがない、でも次回作は一切期待してないし作られても困るwwてことで、やっぱり割り切って見たほうが良いです。

何よりも重大なウアーな点を挙げると(一応色反転します)
メラがおちんぽさんになってたのは本当に何なんだ…何…!
原作でもなかなかセクシーなキャラではあるけど、ほぼ全編で半裸、一部ではTバックパンイチで出てくるし、お風呂シーンまであるし、海くんのおにんにんがデカイから恨むってそんなキャラ改変ありかよー!!!とわりかし最後のほうで発覚するし…度肝を抜かれた…
こんなに振り切ってくれて最早感謝するしか無い。 非常に 捗 り ま す 。
初めて漫画を読んだ頃からメラ海大好きです\(^o^)/えへへ

そんなんだからYOUNG DAISまでちんぽ連呼しちゃうもんで「?!?!?!?!??!?」ってなりますよねみんなそうだよね。
NCBBやソロ作を聞いてないのでわからないですが、そういうラップはしない人だよね…?
そして彼のお風呂シーンもウオオオオオオオオアアアアアアアア\(^o^)/
おしり!!!!!ヤッター!!!!と内心大興奮でした。本当に本当にありがとうございます。


ここまで書いて批評ではなく本当に感想しか書いてないことに愕然としている!!
映画としての出来は?とかんがえると、好き嫌いの話にしかならないんだよな…それで言えばすごく好き!です。
おバカ映画としても新規開拓としても良さがあったのではと思います。
映画ファンの皆さんどうでしたか?w

落書きも止まらないのでpixivあたりにドカッとアップしたい所存です。

反芻するたびに好きになっていく作品なのでもう1回行けたらいいな〜と思ってます。
見どころだらけでおなかいっぱいになるよ。
日本語ラップが好きならラッパー目当てで行くのもいいだろうし、原作を読んだことがなければ『2』だけでも読んでみてほしいです。
役者さんが好きで見に行くならかっこいいラップをンコイくんの言うとおり「TRIBEの波」として全身で感じて欲しい。
既にレンタル待ちと判断してる人はお得な日にでも劇場で見たほうが良いです!音がすごくて席揺れるから!!(錯覚かもしれないw)

ちなみに園子温作品、他のも是非見たいんですが…冷たい熱帯魚とか見たいんですが…耐性が…(>_<)
これの前かな?ヤクザがヤクザ映画を録るやつ、タイトル忘れたけど、あれなら見れるかな。痛くないですかね?


その他思い出したら追記します!!m(_ _)m

メラ SARUトリオ
HANDSのトップだった頃の漢さん(妄想)
| 音ネタ | 18:37 | comments(0) |
* コメント
* コメントする









S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>